年間100棟以上の解体工事実績を誇る、解体知識豊富なプロ集団 ヨネス産商が運営しております!お気軽にご相談ください。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせ

0120-473-315

市町村別情報

【相談無料】どんなことでもお気軽にお問い合わせください!0120-473-315

解体補助金について

住宅解体のメリット&デメリット

市町村別補助金情報

申請事例

お客様の声アンケート

新着情報

ブログ

選ばれる理由

空き家・危険家屋解体/補助金申請代行-解体補助金ドットコム

〒454-0862
名古屋市中川区的場町3-61

  • 運営会社情報
  • プライバシーポリシー
  • アクセス

市町村別情報

愛知県瀬戸市の補助金情報!

愛知県瀬戸市解体補助金情報

【老朽空き家等解体補助事業:その1】

老朽空き家等解体補助事業

 

【補助対象】

次の全てを満たしているもの

1:使用されていない状態が3か月以上継続している建物であること

2:昭和56年5月31日以前に建てられた建物であること

3:台所を有する住宅又は30平方メートル以上の店舗、工房、事務所等として利用されていた建物であること

4:老朽度評定基準表により老朽空き家と判断された建物又は道路に接していない敷地に建つ建物であること

5:所有権以外の権利が設定されていない建物であること

 

【補助の金額】

上限90万円

 

【予定件数】

14件程度

 

【老朽空き家等解体補助事業:その2】

瀬戸市中心市街地空き家等対策事業費補助金

7月1日より中心市街地における空き家等に対する補助制度を創設します!(平成30年度まで)

平成28年7月1日より、中心市街地における空き家等の改修や解体にかかる費用に対し、空き家等対策事業費補助金を交付します。 なお、ここでいう空き家等とは、3ヶ月以上使用されていないものを指します。

 

【空き家等利用促進補助事業】

ツクリテが中心市街地において空き家等を活用し、店舗や工房、住宅として利用する場合の改修費を補助する事業です。 補助額は、店舗や工房として利用する場合は経費の1/3以内で上限100万円、住宅として利用する場合は経費の1/2以内で上限50万円です。

なお、ツクリテとは、工芸に携わるクリエイターやカフェ、飲食業などクリエイティブな活動を通して地域コミュニティに元気を与えてくれる方を指します。

 

【老朽空き家等解体補助事業】

昭和56年5月31日以前に建てられた空き家等のうち、老朽空き家と判断されたもの又は道路に接していない敷地に建っているものの解体費を補助する事業です。

 

【補助の金額】

補助額の上限は90万円です。

 

解体補助金.comでは、補助金の申請から解体工事まで一括して行っております。

補助金について相談したい!補助金の申請を丸投げでお願いしたい!など、愛知瀬戸市で住宅解体・家屋解体の補助金でお困りの方はお気軽にご相談ください! さらに、解体工事の詳しい情報はヨネス産商のHPをご覧ください!

ヨネス産商のHPはこちらから!

お問い合わせはこちら

Copyright © 2016 解体補助金ドットコム All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.