年間100棟以上の解体工事実績を誇る、解体知識豊富なプロ集団 ヨネス産商が運営しております!お気軽にご相談ください。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

無料相談・お問い合わせ

0120-473-315

市町村別情報

【相談無料】どんなことでもお気軽にお問い合わせください!0120-473-315

解体補助金について

住宅解体のメリット&デメリット

市町村別補助金情報

申請事例

お客様の声アンケート

新着情報

ブログ

選ばれる理由

空き家・危険家屋解体/補助金申請代行-解体補助金ドットコム

〒454-0862
名古屋市中川区的場町3-61

  • 運営会社情報
  • プライバシーポリシー
  • アクセス

市町村別情報

愛知県弥富市の補助金情報!

愛知県弥富市解体補助金情報

【補助制度】

 

【消防設備整備事業補助金】

消防設備整備事業補助金とは、消防設備の整備事業に要する経費を区長または区長補助員の申請があった場合に交付します。

 

【補助対象事業】

消火栓に付随するホース、管そう、ボックスまたは、ハンドルの購入。(写真参照)地域集会施設に備え付ける消火器または、地域が維持管理する街頭用消火器(10型以上に限る。以下同じ。)の購入。街頭用消火器に付随するボックスの購入。

 

【補助額】

事業費の85%

注意:消火栓設置(写真参照)は、原則、区長または区長補助員さんからの要望により、全額市費でおこないますが、設置ができない場合があります。

 

 

【防犯設備(防犯カメラ)整備事業補助金】

消防設備整備事業補助金とは、消防設備の整備事業に要する経費を区長または区長補助員の申請があった場合に交付します。

 

【補助対象事業】

弥富市では、市民が安全で安心して生活するため、町内会自治会などが新たに設置する防犯カメラに対し、予算の範囲内で補助金を交付します。

 

【対象団体】

弥富市区長および区長補助員設置規則にもとづく行政区

 

【補助要件】

次の要件すべてを満たすことが必要です。

(1)防犯カメラの設置について、愛知県が定める「防犯カメラの設置および運用に関するガイドライン」(平成25年3月27日策定)を遵守し、防犯カメラの設置および運用要領を策定していること。

(2)防犯カメラの撮影対象範囲内の住民の同意を得ていること。

(3)防犯カメラ設置について、権原を備えていること。 ※補助金の対象となった防犯カメラは、設置から5年間は撤去や移設ができません。

 

【補助対象経費】

(防犯カメラの設置に必要な費用)

・防犯カメラ本体(主に道路などの公共空間を写すよう固定して設置される映像撮影装置で、映像を記録する機能を有する機器を備えたもの)

・防犯カメラ設置工事費 ・防犯カメラ撮影に係る調整費

・防犯カメラ設置を啓発する表示板製作、設置費

※なお、

(1)防犯カメラの維持管理費(電気代・修理代を含む)

(2)地代および占用料

(3)防犯カメラの操作指導料

(4)既存の設備撤去費は、補助の対象外となります。

 

【補助金の額】

防犯カメラの設置に必要な費用の2分の1で、50万円が上限です。また、その額に千円未満の端数が生じたときは、その端数は切り捨てるものとします。

 

【申込期間】

(平成28年度) 平成28年5月1日から。

※予算の範囲内での補助となりますので、多数の場合、次年度に繰越す場合もあります。

 

【遵守事項】

・防犯カメラの撮影対象範囲の概ね1/2以上に公道などの公共の場所を含める。

・防犯カメラ設置から5年間は、利用を継続すること。

・画像データーの保存期間は、有用性を考慮した日数とする(30日を超えないこと)

 

【自主防災組織補助金】

災害による被害を予防軽減するための活動をおこなう、地域住民主体の団体組織です。現在、市内には58の自主防災会(平成28年3月1日現在)があり、約8割の地域で組織されています。

 

解体補助金.comでは、補助金の申請から解体工事まで一括して行っております。

補助金について相談したい!補助金の申請を丸投げでお願いしたい!など、愛知県弥富市で住宅解体・家屋解体の補助金でお困りの方はお気軽にご相談ください! さらに、解体工事の詳しい情報はヨネス産商のHPをご覧ください!

ヨネス産商のHPはこちらから!

お問い合わせはこちら

Copyright © 2016 解体補助金ドットコム All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.